更新ブログ

プロフィール

フォトアルバム

羽月っこ

校庭にはシンボルの三本木があります。今は,1本しか残っていません。平成31年度は,創立144周年になります。新1年生24名を迎え,児童数142名でのスタートです。

羽月バー
Free Access Counter Templates地図姫

« 県下1周駅伝 | メイン | ひまわり集会 »

2019年2月19日 (火)

春を待つ

春を待つ 春を待つ 春を待つ 春を待つ 春を待つ
雨天で曇る窓。しなっとした掲示物。教室より寒い廊下(´・×・`)
夜には怪しい月。スーパームーンを明日に控え、見られるのかなぁと今日のうちに1枚撮るのでした。

子供たちの俳句には、春をうたうものが多く、華やかです。梅や恵方巻きなどの季語を読む子が多いと、内容に違いを出すのが難しいんだなぁと思います( *´︶`*)どんなときに、誰と、どこで、どんな思いをもつのか、人と重ならないような俳句を作るのは毎月、苦慮します。

さて、放送委員会体験が1年生まで来ました。友達が放送するからと、1年生がとっても静かに聞いていたんだそうです(⌒^⌒)b

コメント

コメントを投稿